パチンコ業界に「欠けていたもの」……利益と斜幸性におぼれた末路と、パチンコの「存在意義」を老舗ホール社長が語った


Business Journal
パチンコ業界に「欠けていたもの」......利益と斜幸性におぼれた末路と、パチンコの「存在意義」を老舗ホール社長が語った
Business Journal
戦時中に生まれた松谷氏は、東京での大学生活後に神戸のパチンコ店で働き経験を積む。その後独立を模索し、声がかかった北海道で自分の店を持つ。そこから40年、今や業界では名の知られた老舗である。 松谷氏は現在のパチンコ業界に関し、極めて醒めた感性を持っているようで「バブル崩壊後」が一つの転 ...

コメント