記憶喪失主張の男、有罪判決後に本名ほのめかす – 読売新聞


福井新聞

記憶喪失主張の男、有罪判決後に本名ほのめかす
読売新聞
判決によると、男は9月9日、住所不定で南下して移動する道中、福井市の歩道に止めていた自転車を横領し、翌10日、福井県越前市のパチンコ店で財布を盗んだ。 男は、終始うつむきながら判決の言い渡しを聞いていたが、渡辺裁判官から「こういう人生をお望みではないと思う ...
氏名不詳の男、判決後に突然名乗る福井新聞

all 3 news articles »

コメント

タイトルとURLをコピーしました