ラッキーランド東光寺がグランドオープン予定/福岡市博多区

福岡県福岡市博多区にラッキーランド東光寺がグランドオープンします。予定地は先月5月に閉店したイースペース博多店跡。

住所は福岡県福岡市博多区東光寺町2-1-26。JR博多駅の南東、筑紫通り沿い山王公園近く。コマーシャルモール博多隣。

ラッキーランドグループ18店舗目のグランドオープン

2018年に入ってから福岡県内のグランドオープン情報は全く無く、九州の玄関口でもこれほどか、夏まで動かなそうだな、なんてネガティブモードでしたが4月以降は少しずつ動きが見られました。

既に案内している九州のグランドオープン、パサージュGT、オーパ長野店、エーワン八幡店は全て地元企業が手掛けていますが、ラッキーランド東光寺もそのひとつ。博多駅近くに本社を構える株式会社新洋によるものです。

ラッキーランド屋号で福岡県と長崎県に17店舗運営している新洋ですが、グランドオープンは2015年6月のラッキーランド那珂川店まで遡るでしょうか。この会社のホームページにはパチンコ、パチスロの全店総台数が記載されていますけれども、パチンコ1904台、パチスロ2256台、合計4160台。

1店舗平均245台という数字からも分かる通り、ほとんどが小型店で頑張っている会社です。

低貸営業中心の予想。専門店化で活路見出す

ラッキーランド東光寺は、新洋本社から歩いていけるくらいの距離にあって、そういう地元感というか、よく知っているという面が居抜きの縁でもありそう。

イースペース博多店への居抜き出店だと思いますが、元々、設置台数は260台程度。新洋が得意としている店舗規模だということも言えます。

該当地からJR博多駅に進んだ先、山王2丁目交差点を左折するとラッキーランド博多駅南が営業中。周りを見渡すと総台数1003台のプラザ3、総台数872台のフェイス880博多本店らが営業していて、ラッキーランドが束になってもどうでしょう感がありますけど、ラッキーランド博多駅南が2円パチンコと20円スロットという布陣で戦っているのに対して、ラッキーランド東光寺がどう出るのか興味あります。

グランドオープンは夏前予想。

コメント