戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~ の貴方の感想・評価

20170822164339[3]

詳細情報(スペック)

  • タイプ
    5号機,ART,チャンスゾーン,コイン持ち良し,天井,擬似ボーナス,1Gあたり約2.0枚増加
  • ボーナス仕様 大合戦BONUS 1セット最大100ゲーム
  • 自力当選チャンス「皆朱の刻」
    ART「大合戦BONUS」の自力当選チャンス。継続ゲーム数は10Gで、期待度は約45%。

  • ART「大合戦BONUS」 1セット最大100G・1ゲーム約2.0枚純増のARTで、継続システムは継続抽選+セットストック型。
  • セット数上乗せ特化ゾーン「天槍炎武」 10ゲーム継続するSTタイプのセット数上乗せ特化ゾーン。継続率は55%~80%で、平均ストック数は5個。
  •  

    誕生から10周年を迎えた「花の慶次」シリーズのパチスロ第4弾。
    純増約2枚のART「大合戦ボーナス」にて出玉を獲得していくマシンだ。
    通常時はレア小役から突入するチャンスゾーン「皆朱の刻」や、下2ケタのゲーム数が「87(はな)」になると行われる「花周期」による抽選にてART突入を目指そう。
    花周期からの抽選時は前兆ステージに移行することがあり、「紅焔の轟き」や「千年桜ゾーン」ならば期待度アップとなる。

    ARTはセット継続タイプだが、1セットの継続ゲーム数は不定。毎ゲームの成立役による抽選で敵軍の兵力をゼロにできれば勝利=次セット継続となる。
    敵軍の兵力はベルやレア小役成立で必ず減算。四武将(伊達・真田・奥村・直江)が参戦すると戦況が有利になる。
    また、ART開始時の一部や「無礼講チャンス」から「悪鬼羅刹(大量撃破ゾーン)」や「一騎駆モード(一撃勝利のチャンスゾーン)」に突入すれば勝利の可能性が格段にアップする。

    敵軍に勝利した際は「城門突破」を経由して報酬を獲得。
    基本は10~30G継続の「勝利の宴」となるが「武功チャレンジ」が発生すれば大チャンス。
    武功チャレンジからは、セットストック濃厚の「極当り」や、セット数上乗せ特化ゾーン「天槍炎武」、天槍炎武のチャンスゾーン「風雲繚乱の陣」のどれかに突入するぞ。

    戦国パチスロ花の慶次 ~天を穿つ戦槍~(EXCITE)クチコミ
    戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~ の貴方の感想・評価

    One thought on “戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~ の貴方の感想・評価

    1. 先日初打ちしてきました。
      正直、通常時は1500Gほどしか回していませんが少し書かしていただきます。

      まず、実践動画等である通りなんですが下二桁の87からの煽りが長い。
      詳しくゲーム数数えてないですけど、20ゲームほど煽りがあり1度発展しハズレ、その後、前兆ステージ(番長の特訓的な)に移行して20ゲームほどで発展するってパターンです。
      前兆ステージも3つ?ほどあるようですがほとんど青背景の前兆ステージ。
      587G周期の時は少し期待?という説明があったのですが、両隣あわせて4回3回当たりを確認。
      この587Gのときは桜の背景の前兆に入っている人もいました。

      587Gの周期時には何らかの優遇があるようですが、回数が少ないのでなんとも言えません。
      あと下二桁86Gなど、87Gに近いゲーム数で強チェリーなどを引いたときはCZ当選の場合の即告知だと思われます。(普通の場合は少し煽ったあと)2度確認しました。
      CZは無理ゲーではない印象でしたが、MBがとても重要でレア役を引けるに越したことはないですけどMBを引くとCZゲーム数が+2Gされてベルが2度くるので2ポイント獲得になります。

      ARTはベルの引きのみ。
      ベルで攻撃のゲーム性なので仕方ない。
      特化ゾーン等は未確認なのでわかりませんが、ストックはたまにするかな?っていう感じで5回勝利したら1つくらいストックする感じでした。

      周り見てももちろん単発もありますが3連くらいが平均的で300枚くらい獲得が多いです。
      また初当たりが軽くてもショボ連で右肩下がりの台もあれば、初当たりが重くても連が絡み波は荒いがプラス域という台もありました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    Optionally add an image (JPEG only)

    ニュース動画

    愛知県版