「飲食店で受動喫煙」4割、五輪控え対策進まず…厚労省調査 – 読売新聞


読売新聞

「飲食店で受動喫煙」4割、五輪控え対策進まず…厚労省調査
読売新聞
非喫煙者のうち、1か月以内に飲食店に行き、他人のたばこの煙を吸ったと答えたのは42%だった。パチンコ店など遊技場に出かけて受動喫煙を経験したのは37%。同様に路上32%、職場30%、公共交通機関13%、医療機関7%だった。こうした割合は、ここ数年、ほぼ ...
男性の喫煙率、3割切る 20代のたばこ離れも加速 厚労省調査で判明ニコニコニュース
男性の喫煙率が初めて3割切る 1986年の59.7%から半減、特に20代男性で大幅減ニフティニュース

all 15 news articles »

コメント

タイトルとURLをコピーしました